ビーエム乗りになりませんか Let's be a Bimmer!

私は今年15年目に入ったBMWのマニュアル車に乗っています。乗り始めてからずっと良き相棒で、いまも手放すつもりはありません。ブログでは9年前に購入してからの維持費を紹介していきたいと思っています。今後とも宜しくお願いします。

S/N:049 エンジンオイル、オイルフィルターの交換

さかのぼって2016年8月14日の出来事
オイル交換の時期が来たので・・・
前回エンジンオイルとオイルフィルターを交換してからの走行が7,000kmを超えたので、いつもの中古車店に連絡して両方の交換の日程を決めました。

エンジンオイルとオイルフィルターの交換
今回もオイルやフィルターはBMW純正品を使ってもらいました。
今回の交換費用はエンジンオイルが2,280円×5ℓ=11,400円(税込)、オイルフィルターが1,600円(税込)で合計13,000円(税込)でした。
またいつものことですが、エンジンオイルとオイルフィルターの交換工賃は無料で、そのうえ6ヶ月ごとのセーフティ点検もやってくれていました。
なおこのとき正確には前回のエンジンオイルとオイルフィルターの交換から7,807kmを走行していました。
今回のピットイン直前に
5月に中古ビーエム君用にステッカーを購入しましたが、800円(税込)でした。
購入後の費用、経過年月、走行距離表示値
・今回の13,000円(税込)を含めたこれまでの修理代、車検費用、オイルやタイヤなどの消耗品代の累計:917,669円(税込)
・今回の800円(税込)を含めたこれまでのアクセサリー代の累計:182,592円(税込)
・今回分も含めた両費用の累計:1,100,261円(税込)
・2011年5月に中古購入してからの経過年月:5年と3ヶ月
・2005年式中古ビーエム君の走行距離計表示値:97,552km
・中古購入後の走行距離:60,952km
満タン法での燃費メモ
オイル交換の数日前のことですが、576.6km/60.2ℓ=9.6kmのメモが残っていました。
BMWの純正エンジンオイル
いつの頃からか、BMWの純正オイルの供給元が以前のカストロール社からシェル社に変更されていました。
今回調べたら2015年3月以降のことだったようです。
つぎの画像は、2015年5月印刷のBMWのパンフレットのなかのエンジンオイルのページから抜粋したものです。

f:id:n46b20b:20210321181150j:plain
シェルといえば・・・
シェルといえばステッカーや、エンブレムを思い出します。
1970年代にカーマニアのなかでステッカーや布製エンブレムが流行った?のですが、シェルはつぎの画像のようなものではなかったかと・・・

f:id:n46b20b:20210321181249j:plain
ステッカーや布製エンブレムの当時のマイブームは「STP」でした。
STPはアメリカのエンジンオイルや自動車用燃料の添加剤メーカーです。
1954(昭和29)年に「オイルトリートメント」という製品でアメリカの草レースの世界に足を踏み入れ、自動車レースのスポンサーやサポートをしながら業容を拡大し、1970年代には世界ブランドになっていました。
つぎの左の画像は当時の陳列棚とパッケージの一例、右の画像は布製エンブレムの一例です。

f:id:n46b20b:20210321181436j:plain f:id:n46b20b:20210321181521j:plain
2005年式中古ビーエム君の購入後9年間のまとめ
2021年3月18日の時点での2005年式中古ビーエム君に費やした費用と経過年数、走行距離について
・車種&グレード:E90・320i・Mスポーツ・6MT・アルピンホワイトⅢ
・修理代、車検費用、オイルやタイヤなどの消耗品代の累計:1,760,762円(税込)
・アクセサリー費用の累計:350,376円(税込)
・両費用の累計合計:2,111,138円(税込)
・2011年5月の中古購入後の経過年月:9年と10ヶ月
・走行距離計表示値:134,920km
・中古購入後の走行距離:98,320km
次回テーマはBMW正規代理店でのウインター・チェック、ミッションオイルとデフオイルの交換です
最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。
次回はBMW正規代理店でのウインター・チェック、マニュアルトランスミッションオイルとデファレンシャルオイルのそれぞれの交換についてご紹介します。
楽しみにお待ちください。