ビーエム乗りになりませんか Let's be a Bimmer!

私は今年15年目に入ったBMWのマニュアル車に乗っています。乗り始めてからずっと良き相棒で、いまも手放すつもりはありません。ブログでは9年前に購入してからの維持費を紹介していきたいと思っています。今後とも宜しくお願いします。

S/N:002 みなさん、初めまして!私は今年15年目に入ったビーエムに乗っています。

さかのぼって2011年5月26日の出来事
15年目に入ったビーエム
みなさん、初めまして!
私は今年15年目に入ったビーエムに乗っています。
9年前に6年落ちの中古ビーエム君を購入して、今年10年目に入りました。

最高のコストパフォーマンスを発揮
一度は所有して乗ってみたいという思いがつのって、購入を決断しました。
しかし片方では、維持費がかさんで数年で手放すことになるのでは・・・と心配する気持ちもありました。
でも乗り出しからこの9年間、中古ビーエム君の走りは期待以上で、いまもなお私に“わくわく”と“ドキドキ”を与え続けてくれています。
維持費もこの先ご紹介していきますが、今のところは想定内で収まっています。
ですから中古ビーエム君はいまも最高のコストパフォーマンスを発揮しており、私としてはこの先も乗り続けるつもりです。
年間平均22万円弱の出費
今年の5月で丸9年になりましたが、今回調べたら、これまでに修理代、車検費用、オイルやタイヤなどの消耗品代などに160万円、アクセサリー代に40万円、合計200万円を費やしていました。
平均して年間22万円弱の金額になります。
先ほども書きましたが、悔いはまったく無く、むしろこの金額で日常的に“わくわく”と“ドキドキ”を得られてきたので、大いに満足しています。
なお金額には継続車検時に運輸局窓口で徴収される重量税は入っていますが、自賠責保険や任意保険、自動車税や燃料代は含まれていません。
100事例を順次紹介
今回ブログを思いついて調べてみたら、9年間で修理や点検、車検、カスタマイズなどのイベント数としては累計で100件近くありました。
これからコツコツ整理して、時系列でご紹介していきたいと思います。
Let's be a Bimmer!
私としては、このさきブログを読み込んだ皆さんのなかから一人でもたくさんのBimmerが誕生することを願っています。
この先もよろしくお願い致します。
現在の中古ビーエム君
つぎの画像は今回の投稿前に撮影したものです。

f:id:n46b20b:20210131232127j:plain
フロントガラスの助手席側にドライブレコーダーが付いており、ヘッドライトとフォグランプは黄ばみ取りを2回施工しています。
フロントバンパー下部の左右一部づつをマットブラックフィルムでラッピングしており、また前輪に10mm、後輪には15mmのスペーサーを挟み込んでいます。
つぎの画像はマニュアルシフトレバー周辺です。

f:id:n46b20b:20210131232352j:plain
仕様はMスポーツなのでファイン・カッティング・アルミ・インテリア・トリムが標準なのですが、最初のオーナーが新車発注時にマニュアルシフトレバー周辺も含めてオプションのパール・ウォールナット・ウッド・トリムを選んでいました。
いずれも詳細はあらためてご紹介します。
基本事項
中古ビーエム購入年月:2011年5月(車検切れのため、購入時に中古新規登録)
車種・グレード:BMW-320i(E90型・4ドアセダン)Mスポーツ・6速マニュアル・白色
初年度登録年月:2005年11月 
中古新規登録年月日:2011年5月26日
中古購入時の走行距離:36,600km
次回テーマは購入のいきさつです
最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。
次回は中古ビーエム君の購入に至ったいきさつをご紹介したいと思います。
楽しみにお待ちください。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村