ビーエム乗りになりませんか Let's be a Bimmer!

私は今年15年目に入ったBMWのマニュアル車に乗っています。乗り始めてからずっと良き相棒で、いまも手放すつもりはありません。ブログでは9年前に購入してからの維持費を紹介していきたいと思っています。今後とも宜しくお願いします。

S/N:072 レーダー探知機の更新

さかのぼって2019年5月9日の出来事
レーダー探知機が陳腐化していたので
ビーエム君で使っていたレーダー探知機ですが、じつは乗り換え前のマイカーに積んでいた機種で、2007年ころに近くのホームセンターで購入したものでした。

すでに10年以上経っていたので、5月末に計画していた県外への小旅行に合わせて最新のものを購入することにしました。

つぎの画像はそれまで使ってきたMARUHAMA社の型式GPS-5000ARで、たまたま残していたので今回の投稿に合わせて撮影することができました。

f:id:n46b20b:20211015120051j:plain
薄くて軽かったのでフロントガラス下のダッシュボードの上(ど真ん中)にポンと置いて使っていました。
更新も超薄型のタイプで
買い替えは超薄型タイプを優先に検討し、ネットで売れ筋ランキングを基準に検索してコムテック社のレーダー探知機に決めました。

超薄型GPSレーダー探知機ZERO 105Lという機種で、S/N:069でご紹介したドライブレコーダーと同じメーカーになったのは“たまたま偶然”でした。
支払額は12,477円(税込)
商品は13,146円(税込)でしたが、669ポイントを使ったのでAmazonへの支払額は12,477円(税込)でした。

つぎの画像は商品が入っていたパッケージです。

f:id:n46b20b:20211015120159j:plain
当初はサンバイザーに挟み込み
更新直後は気分を変えたいこともあって、ダッシュボードの上を使わずに運転席側のサンバイザーに挟み込んで使っていました。

そんななか朝日や夕日に向かって走る際にサンバイザーを本来の目的どおりに使えず、またサンバイザーの裏に組み込まれたバニティミラーも使えなくなって不便を感じるようになり、今は更新前と同じダッシュボードの上(今度は真ん中ではなく、右端ですが・・・)に戻した次第です。

つぎの左の画像がサンバイザー挟み込みのときで、右の画像は現在の様子です。

f:id:n46b20b:20211015120301j:plain f:id:n46b20b:20211015120908j:plain
右の画像の回転計の中央に小さなメモ紙が見えると思いますが、これはギヤ位置、回転数、速度の関係を書いた表です。(S/N:007でご紹介済み)
購入後の費用、経過年月、走行距離表示値
・これまでの修理代、車検費用、オイルやタイヤなどの消耗品代の累計:1,554,946円(税込)
今回の12,477円(税込)を含めたアクセサリー代の累計:309,470円(税込)
・今回分を含めた両費用の累計:1,864,416円(税込)
・2011年5月に中古購入してからの経過年月:まる8年
・2005年式中古ビーエム君の走行距離計表示値:121,400km
・中古購入後の走行距離:84,800km
2005年式中古ビーエム君の購入後10年間のまとめ
2021年8月5日の時点での2005年式中古ビーエム君に費やした費用と経過年数、走行距離について
・車種&グレード:E90・320i・Mスポーツ・6MT・アルピンホワイトⅢ
・修理代、車検費用、オイルやタイヤなどの消耗品代の累計:2,213,741円(税込)
・アクセサリー費用の累計:351,795円(税込)
・両費用の累計合計:2,565,536円(税込)
・2011年5月に中古購入してからの経過年月:10年と3ヶ月
・走行距離計表示値:136,410km
・中古購入後の走行距離:99,810km
次回テーマは新車登録から数えて6回目にあたる継続車検です
最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。
次回は新車登録から数えて6回目にあたる継続車検についてご紹介します。
楽しみにお待ちください。