ビーエム乗りになりませんか Let's be a Bimmer!

私は今年15年目に入ったBMWのマニュアル車に乗っています。乗り始めてからずっと良き相棒で、いまも手放すつもりはありません。ブログでは9年前に購入してからの維持費を紹介していきたいと思っています。今後とも宜しくお願いします。

S/N:070 ワイヤーハーネスのリコール交換

さかのぼって2019年3月13日の出来事
リコール(無償修理)のご案内が・・・
2019年の1月に入って「リコール(無償修理)のご案内」という印刷物が郵送で届きました。

つぎの画像がそれです。

f:id:n46b20b:20210924214429j:plain
基準不適合内容が「エアコンディショナーのブロワーファンレギュレーターへ電力を供給するワイヤーハーネスの端子のメッキ素材が不適切なため、発熱損傷し最悪の場合は火災に至る」というもので、作業内容は「ワイヤーハーネスを対策品に交換する、もしブロワーファンレギュレーターにも不具合があれば新品に交換する」というものでした。

さっそく入庫について懇意にしているスタッフに相談しようと思いBMW正規ディーラーに連絡したのですが、その日はあいにく席空きでした。

受付の女性に用件を伝えたら「部品の入荷待ちなので、届いたらご連絡します」と言われたので、スタッフからの連絡を待つことにしました。
届いたのでワイヤーハーネスを交換
3月に入ってディーラーのスタッフから「届きました」との連絡が入ったので、すぐに日程を決めて入庫しました。

作業終了後にスタッフから「ブロワーファンレギュレーターへ電力を供給するワイヤーハーネスを対策品に交換しました、なおブロワーファンレギュレーター本体には不具合は見られませんでした」との報告を受けました。

今回の投稿に合わせてざっと手順を調べてみたのですが、エアコンディショナーのブロワーファン本体やブロワーファンレギュレーターは助手席のグローブボックスの奥に隠れているようで、メカニックは身をかがめての作業になるようで、けっこう大変そうでした。
費用は0円
リコール対応なので費用は掛かっていません。
録画中のステッカーをリアガラスに
前年2018年の12月末に前後2カメラのドライブレコーダーを取り付けたことは、S/N:069でご紹介したとおりです。

後方も録画しているぞ」ということをアピールするために、3月に入ってからリアガラスに“NOW ◆ RECORDING”の小さなステッカー(白い切文字)を貼ったのですが、おしゃれ過ぎて“後続車への牽制”には程遠かったかも・・・税込み920円でした。
満タン法での燃費メモ
2019年1月の燃費メモが残っていたのですが、428.2km/44.8ℓ=9.6km/ℓという数値でした。
購入後の費用、経過年月、走行距離表示値
・前回までの修理代、車検費用、オイルやタイヤなどの消耗品代の累計:1,547,226円(税込)
・今回の920円(税込)を含めたこれまでのアクセサリー代の累計:296,993円(税込)
・今回分を含めたこれまでの両費用の累計:1,844,219円(税込)
・2011年5月に中古購入してからの経過年月:7年と10ヶ月
・2005年式中古ビーエム君の走行距離計表示値:120,369km
・中古購入後の走行距離:83,769km
2005年式中古ビーエム君の購入後10年間のまとめ
2021年8月5日の時点での2005年式中古ビーエム君に費やした費用と経過年数、走行距離について
・車種&グレード:E90・320i・Mスポーツ・6MT・アルピンホワイトⅢ
・修理代、車検費用、オイルやタイヤなどの消耗品代の累計:2,213,741円(税込)
・アクセサリー費用の累計:351,795円(税込)
・両費用の累計合計:2,565,536円(税込)
・2011年5月に中古購入してからの経過年月:10年と3ヶ月
・走行距離計表示値:136,410km
・中古購入後の走行距離:99,810km
次回テーマはトランクダンパー、ボンネットダンパー各1式の新品交換です
今回も最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。
次回はトランクダンパー、ボンネットダンパー各1式の新品交換についてご紹介します。
楽しみにお待ちください。