ビーエム乗りになりませんか Let's be a Bimmer!

私は今年15年目に入ったBMWのマニュアル車に乗っています。乗り始めてからずっと良き相棒で、いまも手放すつもりはありません。ブログでは9年前に購入してからの維持費を紹介していきたいと思っています。今後とも宜しくお願いします。

S/N:022 新車登録から数えて3回目にあたる車検

さかのぼって2013年5月9日の出来事
新車登録から数えて3回目にあたる車検
今回は新車登録から数えて3回目の車検についてご紹介します。
前回S/N:021の末尾でご紹介した通り、じつは中古ビーエム君は初年度登録が2005年11月なので、通常なら3回目の継続車検は7年目の2012年11月となるはずでした。
ところがこの個体は2008年11月に2回目の継続車検を受けたあと2010年の11月の継続車検前に手放されたようで、そのまま車検切れ中古車として展示されてきたようです。
それを私が購入して、2011年5月に中古新規として登録したものです。
そのため実際には8年目の5月が、新車登録から数えて3回目の車検となったものです。
結果として今回が私の名前で受ける最初の車検となりました。
次の画像は2月のうちに、購入してからずっと面倒を見てもらってきた中古車店から自宅に届いた車検の案内ハガキです。

f:id:n46b20b:20210118203059j:plain
消耗品の交換履歴をチェック
車検整備にあたって、中古ビーエム君と一緒に届いた取扱説明書や整備記録をめくって消耗品の交換履歴をチェックしました。
そしてE90のメンテナンスに関する雑誌やサイトで得た知識で簡単な交換サイクル表を作成して、突合せしてみました。
その結果、新車登録以降はエアクリーナーエレメントとスパークプラグは未交換でした。
またマイクロフィルターと左右ワイパーブレードは、2008年10月(走行距離計表示値16,966km)に交換した形跡がありました。
一口メモ
S/N:019でご紹介しましたが、1年前の2012年6月の購入後の無料1年点検時(走行距離計表示値50,200km)にマイクロフィルターとスパークプラグを交換しています。
これはその時にちょうど5万キロを超えていたのでプラグを交換し、マイクロフィルターは前回交換から33,234kmを走行していたため交換したものです。
この時点では交換サイクル表まで思いが至っていませんでした。
車検に合わせてエアクリーナーエレメントと左右ワイパーブレードを交換
車検の24ヶ月点検や整備作業は、案内ハガキをもらったいつもの中古車店(認証工場)にお願いしました。
そして先にご紹介した交換サイクル表に沿って、新車登録以降は未交換だったエアクリーナーエレメントと、前回交換から43,634kmを走行していた左右ワイパーブレードをBMW純正品を使って交換をするように、私のほうから中古車店にお願いしました。
冷却水(クーラント)はサービスブックでは「交換不要」となっていたので、“ロングライフ”を信用して見送りました。
なお当然ですが、点検や整備作業で見つかった2点以外の消耗品はプロに任せました。
※じつは2020年現在の私の部品・消耗品交換サイクル表では、冷却水(クーラント)は4年ごとの交換にしています。
3回目の車検時の支払金額は54,600円
私から交換依頼した部品以外はそのまま使えたようで、整備作業の請求明細はエアクリーナーエレメント×1個:4,610円(税込)、左右ワイパーブレード一式:7,800円(税込)、車検整備・点検料一式:15,750(税込)、重量税:24,600円、印紙代:1,800円、申請書類1式:40円(税込)で合計の支払金額は54,600円でした。
購入後の費用、経過年月、走行距離表示値
・今回の54,600円(税込)を含めた修理代、車検費用、オイルやタイヤなどの消耗品代の累計:307,340円(税込)
・前回までのアクセサリー代の累計:75,450円(税込)
・今回分も含めた両費用の累計::382,790円(税込)
・2011年5月に中古購入してからの経過年月:2年
・2005年式中古ビーエム君の走行距離計表示値:60,600km
・中古購入後の走行距離:24,000km
独自の部品・消耗品交換サイクル表の作成
中古ビーエム君を購入してからE90のメンテナンスに関する雑誌やサイトを読み込んで、数年前に私独自の部品・消耗品交換サイクル表を作成しました。
表のなかでエンジンオイルとオイルフィルターは7,500kmごと、マニュアルトランスミッションオイルは5万キロごと、ファイナルドライブ(デファレンシャル)オイルは10万キロごと、マイクロフィルターや左右ワイパーブレードは2万キロごと、エアクリーナーエレメントは3万キロごと、スパークプラグは5万キロごと・・・と、部位や部品ごとに交換サイクルを決めています。
おまけ
その年2013年11月に栃木県の「ツインリンクもてぎ」まで遠征して、2013スーパーGT終戦を観戦しました。
今回の車検に関する画像が残っておらず申し訳ないので、開催中に中央広場のBMWブースに展示されていたZ4 GT3(GSR&Studie with TeamUKYO)のスペアカー?の画像をお詫びに載せておきます。

f:id:n46b20b:20210118205710j:plain
2005年式中古ビーエム君の購入後9年間のまとめ
2020年6月17日の時点での2005年式中古ビーエム君に費やした費用と経過年数、走行距離について
・車種&グレード:E90・320i・Mスポーツ・6MT・アルピンホワイトⅢ
・修理代、車検費用、オイルやタイヤなどの消耗品代の累計:1,742,974円(税込)
・アクセサリー費用の累計:318,476円(税込)
・両費用の累計合計:2,061,450円(税込)
・2011年5月の中古購入後の経過年月:9年と1ヶ月
・走行距離計表示値:130,348km
・中古購入後の走行距離:93,748km
次回テーマはホイールクリーナーの購入です
今回は長文になってしまいましたが、最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。
次回はBMW純正のホイールクリーナーの購入についてご紹介します。
楽しみにお待ちください。