ビーエム乗りになりませんか Let's be a Bimmer!

私は今年15年目に入ったBMWのマニュアル車に乗っています。乗り始めてからずっと良き相棒で、いまも手放すつもりはありません。ブログでは9年前に購入してからの維持費を紹介していきたいと思っています。今後とも宜しくお願いします。

S/N:040 純正のホイールクリーナーを購入

さかのぼって2015年9月26日の出来事
BMW純正のホイールクリーナーを購入
今どきのBMW車はホイールの汚れから解放されているようですが、私の中古ビーエム君はE90型の前期タイプなので、ブレーキディスク(ローター)とブレーキパッドの削りカスを含む黒い汚れとは縁が切れません。
黒くうす汚れたホイールがイヤなのでこまめに洗っているのですが、一番厄介なのはホイールの塗装面に食い込んだ黒い粒々(固着した鉄粉)です。
それを剥ぎ落とすためにBMW純正のホイールクリーナーを購入したことは、以前にS/N:023でご紹介したとおりです。
あれから2年を過ぎて、当時購入したものを使い切ったので、あらためてBMW正規代理店で同じものを購入しました。
前回2013年のときは消費税が5%で3,843円(税込)でしたが、今回は消費税が8%に上がっていたので、同じ500mℓで4,061円(税込)でした。
つぎは当時の純正のホイールクリーナーと塗布用のスポンジ刷毛のカタログ画像です。

f:id:n46b20b:20210121185041j:plain
今年2020年に入ってのことですが、SONAX社のホイールクリーナーが1,064円(税込)と安かったので、つい購入してしまいました。
試しに使ってみたのですが、洗浄力は“値段なり”でちょっと期待外れでした。
これを使い切ったら高いのを承知で、BMW純正のホイールクリーナーに戻そうかなと思っています。
ついでにダイキャスト製の1/64トイカー(ミニチュアカー)を購入
さきのホイールクリーナーを買うために立ち寄ったディーラーのショーケースのなかに、1/64サイズのトイカー:M3-DTM2012を見つけました。
値段を見たら1,058円(税込)でしたので、つい買ってしまいました。
つぎの画像がそれです。

f:id:n46b20b:20210121185139j:plain
ほかのミニチュアカーといっしょに飾っていたのですが、このほどいつも使っている腕時計と並べて撮りました。
ちなみに腕時計は30年以上前に購入した、24時間表示のスイス・グリシン社のGMT2000です。
腕時計は途中で何度か浮気をしてきましたが、私には薄くて軽いコイツがいちばん性に合っているようです。
購入後の費用、経過年月、走行距離表示値
・今回のクリーナー4,061円(税込)を含めたこれまでの修理代、車検費用、オイルやタイヤなどの消耗品代の累計:742,117円(税込)
・今回のトイカー1,058円(税込)を含めたこれまでのアクセサリー代の累計:160,292円(税込)
・今回分も含めた両費用の累計:902,409円(税込)
・2011年5月に中古購入してからの経過年月:4年と4ヶ月
・2005年式中古ビーエム君の走行距離計表示値:88,170km
・中古購入後の走行距離:51,570km
満タン法での燃費チェック
満タン法での燃費を計算した当時のメモですが、2014年10月には554km/52.7ℓ=10.5km/ℓの数値が残っていました。
また翌年2015年の8月には579.4km/57.4ℓ=10.1km/ℓのメモもありました。
推定航続距離の信憑性
2015年3月には555.8km/58.1ℓ=9.6km/ℓという数値と、そのときディスプレイに表示されていた推定航続距離「あと**km」が35kmだったというメモが残っていました。
ここで給油量が58.1ℓということは、燃料タンクが約60ℓのはずなので、燃料はおおよそ1.9ℓしか残っていなかったことになります。
いっぽう推定航続距離「あと**km」は、“それまでの約30km間の平均燃費”から算出されるようです。
ですからわずか1.9ℓで35kmも走れるということは、それまでの平均燃費が18.4km/ℓという超好燃費だったという理屈になります。
しかし実態は全く違い満タン法で得られた9.6km/ℓ前後のはずなので、給油警告灯が点灯してからの「あと**km」は正味半分ぐらいに考えないと痛い目を見ることになります。
なお推定航続距離「あと**km」については、以前のS/N:025でもご紹介しておりますが、そこでは2012年9月のこと、給油量から逆算しておおよそ0.9ℓしか残っていなかったのに「あと29km」と表示されていたということがあったことをご紹介していました。
燃料タンク容量について
E90の取扱説明書では、燃料タンクの容量は“約60ℓ”と記載されています。
ちなみにネットのなかで「E92に(60ℓを超える)62.1ℓを給油したことがある・・・」と書き込んだ方に対して、別の方が「給油口からタンクまでの通路部に2.1ℓ入ったのでは・・・」とコメントされていました。
コメントの指摘どおりかもしれませんし、容量=約60ℓの“約”は、燃料タンク自体が60ℓプラス数%の空間容積になっているという意味かもしれませんね・・・
2005年式中古ビーエム君の購入後9年間のまとめ
2020年8月26日の時点での2005年式中古ビーエム君に費やした費用と経過年数、走行距離について
・車種&グレード:E90・320i・Mスポーツ・6MT・アルピンホワイトⅢ
・修理代、車検費用、オイルやタイヤなどの消耗品代の累計:1,760,762円(税込)
・アクセサリー費用の累計:318,476円(税込)
・両費用の累計合計:2,079,238円(税込)
・2011年5月の中古購入後の経過年月:9年と3ヶ月
・走行距離計表示値:131,371km
・中古購入後の走行距離:94,771km
次回テーマは右後輪のブレーキパッドセンサーの交換です
最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。
次回は左後輪のブレーキパッドセンサーの交換についてご紹介します。
楽しみにお待ちください。
最終更新日:2021年3月2日