ビーエム乗りになりませんか Let's be a Bimmer!

私は今年15年目に入ったBMWのマニュアル車に乗っています。乗り始めてからずっと良き相棒で、いまも手放すつもりはありません。ブログでは9年前に購入してからの維持費を紹介していきたいと思っています。今後とも宜しくお願いします。

S/N:024 後輪にホイールスペーサーを挟み込み

さかのぼって2013年6月8日の出来事
まずはホイールスペーサーの厚みとメーカーを決めました
今回は後輪へのホイールスペーサーの挟み込みについてご紹介します。
日本の大衆車ほどではないですが、E90の後輪もフェンダーからけっこう内側に入り込んでいました。

せっかくの255幅のタイヤにふさわしくない後姿なので、後輪のトレッドを広げ、多少なりとも“ツライチ”に近づけたいと考えました。
もちろん安全性と見た目を考えればスペーサーの挟み込みではなく、幅が広くてオフセットが最適なホイールに変えて“ツライチ”にしたいところですが、いかんせんお金がありません。
そこで手っ取り早くホイールもタイヤもそのままで、スペーサーを挟み込むことに決めた次第です。
まずはいつもの中古車店にスペーサーの取り付けを打診して、OKの返事をもらいました。
そしてスペーサーを装着している経験者の評価をネットで調べ、スペーサーの厚みを10mmに決めて、コストパフォーマンスに優れたマーテル社のハブ付きスペーサーを購入しました。
つぎの画像は今回撮影したもので、金額は2枚で8,564円(税込)でした。

f:id:n46b20b:20210117221329j:plain
今回撮影できたのは、外して自宅で保管していたからです。
いったん後輪に装着したのですが、やっぱりもの足りなくなって2017年10月に厚みを15mmのスペーサーに変えた次第です。
取り付けボルトは中空のレーシングタイプにしました
ホイールスペーサーの厚みが10mmですから、標準ボルトの首下25mm~28mmに10mmを加えた首下35mm~38mmのボルトが5本必要になりました。
そこでどうせ変えるなら中空のロングタイプにしたい・・・と考えてネットで探したところ、ヨコハマタイヤ製でADVANブランドのなかに首下28mmと35mmの2種類の中空レーシングボルトを見つけました。
5穴とも中空レーシングボルトで揃えたかったので、35mm×4本入りを3セット購入しました。
合計で11,460円(税込)でした。
つぎの画像は今回撮ったもので、現在自宅で2本が余っています。

f:id:n46b20b:20210117221513j:plain
中空レーシングボルトと標準ボルトとの比較
届いた中空レーシングボルトを標準のボルトと比較して、それぞれの首下の長さを確かめました。
たしかにおおよそ10mmほど長いものになっていました。
次の画像はわかりやすいようにメジャーと並べて、今回撮り直したものです。

f:id:n46b20b:20201017205938j:plain
ホイールセッティングボルトも合わせて購入
ホイールスペーサーの挟み込みにはホイールの脱着が必要です。
自分でやるつもりは全くなかったのですが、脱着作業が安全で手際よくできると聞いて、ハスコー社のホイールセッティングボルトも購入しました。
2本で4,090円(税込)でした。
つぎの画像はボルトのサイズがわかりやすいように今回Tポイントカードと並べて撮ったものです。

f:id:n46b20b:20210117221710j:plain
スペーサー2枚と交換ボルト10本、ホイールセッティングボルト2本を揃えて、いつもお世話になっている中古車店に中古ビーエム君を預けました。
そして引き取りに行って工賃の支払いをしようとしたら「要らないよ・・・」とのありがたい対応で、今回も甘えさせてもらいました。
購入後の費用、経過年月、走行距離表示値
・前回までの修理代、車検費用、オイルやタイヤなどの消耗品代の累計:311,183円(税込)
・今回の24,114円(税込)を含めたアクセサリー代の累計:99,564円(税込)
・今回分も含めた両費用の累計:410,747円(税込)
・2011年5月に中古購入してからの経過年月:2年と1ヶ月
・2005年式中古ビーエム君の走行距離計表示値:61,600km
・中古購入後の走行距離:25,000km
ツライチ”とはいきませんでしたが・・・
つぎの画像はスペーサー装着後の後輪を後ろから見た画像です。

f:id:n46b20b:20210117221814j:plain
ツライチ”とはいきませんでしたが、少しは見栄えが良くなったかな・・・と、まあまあ満足でした。
そしてこの時に、いずれ前輪にもホイールスペーサーと中空レーシングボルトを・・・と思った次第です。
なおつぎの画像は中空レーシングボルトを取り付けたあとのホイールです。

f:id:n46b20b:20210117221903j:plain
いかにも“6速マニュアル車の足元”という雰囲気になりましたかね。
2005年式中古ビーエム君の購入後9年間のまとめ
2020年8月26日の時点での2005年式中古ビーエム君に費やした費用と経過年数、走行距離について
・車種&グレード:E90・320i・Mスポーツ・6MT・アルピンホワイトⅢ
・修理代、車検費用、オイルやタイヤなどの消耗品代の累計:1,760,762円(税込)
・アクセサリー費用の累計:318,476円(税込)
・両費用の累計合計:2,079,238円(税込)
・2011年5月の中古購入後の経過年月:9年と3ヶ月
・走行距離計表示値:131,371km
・中古購入後の走行距離:94,771km
次回テーマは運転席の集中パワーウインドウスイッチの交換です
このところ長文が続いていますが、最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。
次回は運転席の集中パワーウインドウスイッチの交換についてご紹介します。
楽しみにお待ちください。