ビーエム乗りになりませんか Let's be a Bimmer!

私は今年15年目に入ったBMWのマニュアル車に乗っています。乗り始めてからずっと良き相棒で、いまも手放すつもりはありません。ブログでは9年前に購入してからの維持費を紹介していきたいと思っています。今後とも宜しくお願いします。

S/N:034 前輪のホイールスペーサーをサイズアップして厚み10mmへ

さかのぼって2014年11月29日の出来事
80km/h超でステアリングに微振動が・・・
8月にタイヤを前後とも新品に交換したことは直前のS/N:033でご紹介したとおりです。
そのあとすぐではなかったと記憶していますが、通勤時にステアリングが微妙に振動していることに気づきました。
そこで高速道路を使って確かめたところ、ステアリングの微振動は80km/h~100km/hの速度域で発生していました。
すぐにタイヤ交換をお願いしたいつもの中古車店に現象を連絡して、9月に中古ビーエム君をピット入りさせました。
その結果「ホイールバランスはきちんと取れていました。念のため前輪に挟み込まれていた厚み5mmのホイールスペーサーを外して走行したら、ステアリングの微振動が収まりました」との報告がありました。
ホイールスペーサーはタイヤを新品に交換する前、言い換えると摩耗したタイヤのときから挟み込んでおり、その際はまったく問題ありませんでした。
ですから、新品タイヤがセットされた前輪を取り付ける際に、ハブ無しのホイールスペーサーの挟み込みがうまくいかなかったんだろうな・・・と思いました。
しかし「試走しながらベストなポイントを時間をかけて探して欲しい」というわけにもいかず、いったん元どおり厚み5mmのホイールスペーサーを挟み込んだ状態で引き取りました。
フェンダー外端とフェンダー側、接地側のタイヤ外面との相対関係
この先もホイールの脱着を他人の手に委ねるのなら、ステアリングの微振動の解消にはホイールスペーサーの厚みを5mmの“ハブ無し”から10mmの“ハブ付き”に変えるしかないかな・・と思うようになりました。
そこであらためて前輪に厚み5mmのホイールスペーサー、そして後輪に厚み10mmのホイールスペーサーを挟み込んだ状態で前後のタイヤがフェンダー内に収まっているか、それともはみ出しているかを計ってみました。
つぎの画像は中古ビーエム君の運転日誌のなかの該当箇所です。
(略図とはいえ、とても人さまに見せられるような代物ではないのですが・・)

f:id:n46b20b:20210111161915j:plain
まず前輪ですが、こちらはフェンダー側のタイヤの外面はフェンダーの“ツラ”から十分にクリアランスがあり、また地面に接している外面もフェンダーの外端から1.0~4.5mmほど内側に収まっていました。
いっぽう後輪はフェンダー側のタイヤの外面はフェンダー内に十分収まっていたのですが、接地面のタイヤの外面はリアフェンダーの外端の鉛直線上から完全に外に出てしまっていました。
そこでリアは計測ポイントを“アルミホイールリム部”にしています。
“ハブ付き”のホイールスペーサーへの交換を決断
前輪のフェンダー側のタイヤの外面は、厚み5mmのホイールスペーサーを挟み込んだ状態でもフェンダー内では十分に余裕がありました。
そこで今回のステアリングの微振動騒動を機会に、厚み5mmのハブ無しホイールスペーサーを、厚み10mmのハブ付きにサイズアップして微振動を解消することにしました。
ホイールスペーサーは後輪に使っているものと同じマーテル社の2枚セットを入手しました。
S/N:024でご紹介したように後輪の際は8,564円(税込)でしたが、今回は8,964円(税込)でした。
ホイールスペーサーの交換はいつもの中古車店にお願いするつもりだったので、そのタイミングを見計らっていました。
エンジンオイルとフィルター交換のついでにホイールスペーサーも・・・
前回のエンジンオイル・オイルフィルター交換からの走行が7,000kmを超えたので、いつもの中古車店にBMW純正品での交換をお願いしました。
そしてついでに前輪に付いている厚み5mmのホイールスペーサーを、今回購入した10mmのものに交換してもらいました。
いつものことですが、脱着工賃としては請求されませんでした。
ありがたいことでした。
つぎの画像は今回の交換からちょうど3年経った、2017年11月に正面から撮影したものです。

f:id:n46b20b:20210111162058j:plain
新車から12年経ってサスペンションもヘタっているので、交換時よりもさらにネガティブキャンバー(ハの字)気味になっています。
なおエンジンオイルとオイルフィルターの交換については、次回ご紹介します。
購入後の費用、経過年月、走行距離表示値
・前回までの修理代、車検費用、オイルやタイヤなどの消耗品代の累計:574,576円 (税込)
・今回の8,964円(税込)を含めたこれまでのアクセサリー代の累計:159,234円(税込)
・今回分も含めた両費用の累計:733,810円(税込)
・2011年5月に中古購入してからの経過年月:3年と6ヶ月
・2005年式中古ビーエム君の走行距離計表示値:79,113km
・中古購入後の走行距離:42,513km
2005年式中古ビーエム君の購入後9年間のまとめ
2020年8月26日の時点での2005年式中古ビーエム君に費やした費用と経過年数、走行距離について
・車種&グレード:E90・320i・Mスポーツ・6MT・アルピンホワイトⅢ
・修理代、車検費用、オイルやタイヤなどの消耗品代の累計:1,760,762円(税込)
・アクセサリー費用の累計:318,476円(税込)
・両費用の累計合計:2,079,238円(税込)
・2011年5月の中古購入後の経過年月:9年と3ヶ月
・走行距離計表示値:131,371km
・中古購入後の走行距離:94,771km
次回テーマはエンジンオイルとオイルフィルターの交換です
今回も長文でしたが、最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。
次回は今回のホイールスペーサーのサイズアップと同時に行ったエンジンオイルとオイルフィルターの交換についてご紹介します。
楽しみにお待ちください。