ビーエム乗りになりませんか Let's be a Bimmer!

私は今年15年目に入ったBMWのマニュアル車に乗っています。乗り始めてからずっと良き相棒で、いまも手放すつもりはありません。ブログでは9年前に購入してからの維持費を紹介していきたいと思っています。今後とも宜しくお願いします。

S/N:062 オイルフィルターハウジング、VANOSソレノイドからのオイル漏れ修理

さかのぼって2018年2月4日の出来事
1ヶ月前の1月にBMW正規代理店でウインター・チェックを受け・・・
中古ビーエム君は2011年の5月に近所の中古車店で購入したのですが、翌年2012年1月のマニュアルトランスミッションオイルの交換の“すったもんだ”をきっかけに、BMW正規代理店のスタッフと懇意になりました。(S/N:015でご紹介済み)

顧客登録したことで正規代理店からサマーサマー・チェックやウインター・チェックの案内が届くようになり、最初は2014年2月(S/N:029)、そして2015年1月(S/N:037)、2016年1月(S/N:044)、2017年1月(S/N:050)とウインター・チェックを受けてきました。

2016年1月のチェックでは「オイルフィルターハウジングからのオイル漏れ」の指摘がありましたが、サービスのスタッフには「数年前から経過観察中で、このさきひどくなったら交換を考えます」と伝え、一旦保留としていました。

先月2018年1月のウインター・チェック(S/N:061)でも「様子見」でスルーしてもらっていたのですが、ここにきてそうもいかなくなりました。
地面にオイル漏れの跡が・・・
1月のウインター・チェックの直後のこと、レッドゾーンの6,500回転をほんのちょっと超えたところで1速から2速へシフトアップする瞬間だったと思いますが、ガガガッという大きな音がしました。

あれれ・・と思いながら2速に入れたのですが、空ぶかし状態で加速はせず、クラッチがうまく繫がらなくなっていました。

しかたなく路肩に停めてクラッチペダルを踏んだり戻したりを何回か繰り返していたら、数分後に元どおり繫がって、なんとか走れるようになったので、目的地まで走らせました。

心配だったので、帰りがけに駐車場所からすこし車を移動させて一旦降りて確認したら、オイル漏れの跡が残っていました。

つぎの画像はその時のものです。

f:id:n46b20b:20210706213445j:plain
ボンネットを開けて上から覗いたら、アンダーカバーにもオイルが溜まっているのが見えました。
自宅カーポートのタイル床にもオイル漏れの跡が・・・
つぎの画像はその日帰宅してから、夜間にビーエム君のアンダーガードの下に新聞紙を敷いて、翌朝確認した時の様子です。

f:id:n46b20b:20210706213656j:plain
まさに現在進行形のオイル漏れであることが、確認できました。

E90のオイル漏れでは定番となっているタペットカバー(ヘッドカバー)ガスケットやバキュームポンプガスケット、エンジンオイルパンガスケットからのものは2015年1月に処置していたので、これらの可能性は低いと思われました。(S/N:042でご紹介済み)

先に書いたクラッチトラブル?から派生したミッションの不具合でのミッションオイルの漏れも心配でしたし、オイルフィルターハウジングからのオイル漏れの処置も必要だったので、ここで一気に片づけることにしました。

じつはこのころからメンテナンスや修理はいつもの中古車店とBMW正規代理店とで使い分けていました。

今回はウインター・チェックでオイル漏れの指摘を受けてきたBMW正規代理店に頼むことにして、すぐになじみのスタッフに連絡し、内容を説明して持ち込み日を決めました。
オイル漏れの修理でドック入り
土曜日の午後に持ち込んで、スタッフに1月に起こったクラッチトラブルの件を伝え、ミッションオイルの漏れも確認するようにお願いしました。

カニックに点検してもらったところ、オイル漏れの箇所はVANOSソレノイドの取り付け部(2箇所とも)だったようで、いっぽう心配していたミッションケースからのオイル漏れは見あたらなかったとのことで、ほっとした次第です。

その場で見積もってもらったところ、オイルフィルターハウジングのオイル滲みの処理と合わせて23,631円(税込)とのことでした。

もともと1泊させたいとのことでしたのでその日は預けて帰り、翌日の午後に引き取りました。
オイルフィルターハウジングガスケットとオイルクーラーガスケットを交換
つぎの左の画像はガスケット交換前のオイルフィルターハウジングとオイルクーラーを撮ったもので、漏れたオイルが溜まっているのがわかると思います。

なお黄色の矢印部にオイルフィルターハウジングガスケット、赤い矢印部にオイルクーラーガスケットが挟み込んであります。

右の画像のNo.6がオイルフィルターハウジングガスケット、No.5がオイルクーラーガスケットです。

f:id:n46b20b:20210706214509j:plain f:id:n46b20b:20210706214420j:plain
VANOSソレノイドのOリング(大)とOリング(小)を交換
つぎの左の画像がVANOSソレノイドのOリングNo.2とOリングNo.3の取り付け箇所、右の画像がOリング交換後の2つのVANOSソレノイドを帰宅してから撮ったものです。

f:id:n46b20b:20210706213924j:plain f:id:n46b20b:20210706214003j:plain
費用は23,631円(税込)でした
つぎの画像は納品請求書のなかの明細箇所を抜粋したものです。

f:id:n46b20b:20210706214700j:plain
費用はVANOSソレノイドのOリングNo.2×2個で692円(税込)、同じくOリングNo.3×2個で778円(税込)、交換工賃が2,160円(税込)、そしてオイルフィルターハウジングのガスケットが1,598円(税込)、オイルクーラーのガスケットが1,123円(税込)、交換工賃が17,280円(税込)、合計では23,631円(税込)でした。
購入後の費用、経過年月、走行距離表示値
・今回の23,631円(税込)を含めたこれまでの修理代、車検費用、オイルやタイヤなどの消耗品代の累計:1,514,349円(税込)
・前回までのアクセサリー代の累計:218,523円(税込)
・今回分も含めたこれまでの両費用の累計:1,633,872円(税込)
・2011年5月に中古購入してからの経過年月:6年と9ヶ月
・2005年式中古ビーエム君の走行距離計表示値:110,198km
・中古購入後の走行距離:73,598km
累計走行距離110,110m記念
2018年2月早々のこと、皆さんにおなじみの110という数字がディスプレイのなかで“ぞろ目”になりました。

つぎの画像がそれです。

f:id:n46b20b:20210706215003j:plain
私は110番には縁が無かったのですが、交通事故の現場から119番に通報し、救急車を誘導し見送ったことがあります。
2005年式中古ビーエム君の購入後10年間のまとめ
2021年5月25日の時点での2005年式中古ビーエム君に費やした費用と経過年数、走行距離について
・車種&グレード:E90・320i・Mスポーツ・6MT・アルピンホワイトⅢ
・修理代、車検費用、オイルやタイヤなどの消耗品代の累計:2,148,112円(税込)
・アクセサリー費用の累計:351,795円(税込)
・両費用の累計合計:2,499,907円(税込)
・2011年5月の中古購入後の経過年月:まる10年
・走行距離計表示値:135,646km
・中古購入後の走行距離:99,046km
次回テーマはクラッチカバーAssyキット、ミッションマウントの交換です
最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。
次回はクラッチカバーAssyキット、ミッションマウントの交換についてご紹介します。
楽しみにお待ちください。