ビーエム乗りになりませんか Let's be a Bimmer!

私は今年15年目に入ったBMWのマニュアル車に乗っています。乗り始めてからずっと良き相棒で、いまも手放すつもりはありません。ブログでは9年前に購入してからの維持費を紹介していきたいと思っています。今後とも宜しくお願いします。

S/N:029 正規代理店でウインター・チェック

さかのぼって2014年2月16日の出来事
正規代理店からウインター・チェックの案内が・・・
2012年1月にマニュアルトランスミッションオイルの交換をして、その後何回か消耗品を購入してきた地元のBMW正規代理店から、ウインター・チェックの案内が届きました。

前年2013年の夏に届いたサマー・チェックの案内はスルーしていましたが、今回は気になることもいくつかあったので、お願いすることにしました。
つぎの画像はそのときの案内パンフレットです。

f:id:n46b20b:20210113184645j:plain
正規代理店でのウインター・チェック
持ち込みの前にちょうど3つほど不具合を抱えていました。
1つは「駐車などでステアリングを左右にゆっくり切るときにギーギーという異音がすること」、2つ目は「左リアドアのアウターハンドルの動きが渋くて、ハンドルを引いたあとスムーズに定位置に戻らないことがあること」、3つ目は「今は正常だが、以前に左テールランプのトランク部のバルブが点灯していないことがあったこと」の3つでした。
そこでウインター・チェック以外で、それぞれの点検をお願いしました。
報告では1つ目の不具合はコラム下のジョイント部のグリスアップで解決、2つ目も同じくグリスアップで解決、3つ目はトランク部のソケットとバルブ焼け等をチェックしたが、異常は見あたらずとのことでした。
点検中にバッテリー交換を勧められ、交換してもらいました。
バッテリーは2008年に交換した形跡があり、それからすでに6年経っており、またキャンペーン中で安くなることもあって二つ返事で承諾しました。
費用はバッテリー(55AH)が25,935円(税込)、そして交換工賃が5,250円(税込)でした。
次の画像はカタログのなかの純正バッテリーの紹介部分です。
f:id:n46b20b:20210113184737j:plain
またガソリンのフィラーキャップのゴムケーブルも朽ちて切れていたので、キャップごと新しいものに交換してもらいました。
こちらは2,940円(税込)でした。
ウインターチェックは6,300円(税込)でしたが、それぞれキャンペーン値引き(部品30%引き、工賃10%引き)を起こした後の金額からさらに600円ほど引いてもらったので、合計で31,000円(税込)でした。
つぎの画像は今回のウインターチェックの明細です。

f:id:n46b20b:20210113205905j:plain

f:id:n46b20b:20210113210234j:plain
エンジンオイル漏れの指摘あり
点検の結果、エンジン本体ではタペット(ヘッド)カバーシーリング(ガスケット)の交換、及びバキュームポンプAssyの交換が必要との指摘があり、修理に総額で約10万円が必要とのことでした。
私としてはオイル滲みはE90の持病と割り切っており、今のところ自宅カーポートの地面にオイル漏れの形跡がある・・・といったレベルではなかったので、経過観察としました。
冷却水(クーラント)漏れの指摘あり
点検の結果、冷却系ではシリンダヘッド裏ブラインドキャップの交換が必要との指摘があり、総額で3万円弱とのことでした。
こちらは思い当たる節があったので、確認してからあらためて相談することにしました。
ポーンという音とともにライトバルブ故障の警告灯が・・・
今回のウインター・チェックの1ヵ月前、1月中旬の夜、駐車場でライトスイッチをオート側に入れたところ、ポーンという音とともにライトバルブ故障の警告灯がディスプレイ上に表示されました。
次の画像がそれです。

f:id:n46b20b:20210113185209j:plain
オイオイと思いながら降りて、マイカーの周囲を見回しましたが、灯火類のうち夜間走行に支障のある個所の故障や異常は見つからなかったので、そのまま帰宅しました。
そして翌日の夜の帰宅時にあらためて駐車場で点検して、ボディ部とトランク部で2分割されている左テールランプのトランク部が点灯していないことにやっと気づきました。
つぎの画像がそれで、ボディ部は点灯していますがトランク部は点灯していません。

f:id:n46b20b:20210113185246j:plain
もしかしたらと思いランプ周辺をドンと叩いてみたら、なんとポッと点灯したではありませんか。
そこで“一時的な接触不良”として脳内で処理して帰宅した次第です・・・安上がり!。
購入後の費用、経過年月、走行距離表示値
・今回の31,000円(税込)を含めた修理代、車検費用、オイルやタイヤなどの消耗品代の累計:379,451円(税込)
・前回までのアクセサリー代の累計:121,424円(税込)
・今回分も含めた両費用の累計:500,875円(税込)
・2011年5月に中古購入してからの経過年月:2年と9ヶ月
・2005年式中古ビーエム君の走行距離計表示値:69,685km
・中古購入後の走行距離:33,085km
2005年式中古ビーエム君の購入後9年間のまとめ
2020年8月26日の時点での2005年式中古ビーエム君に費やした費用と経過年数、走行距離について
・車種&グレード:E90・320i・Mスポーツ・6MT・アルピンホワイトⅢ
・修理代、車検費用、オイルやタイヤなどの消耗品代の累計:1,760,762円(税込)
・アクセサリー費用の累計:318,476円(税込)
・両費用の累計合計:2,079,238円(税込)
・2011年5月の中古購入後の経過年月:9年と3ヶ月
・走行距離計表示値:131,371km
・中古購入後の走行距離:94,771km
次回テーマは冷却水漏れを解消するためのヘッド裏カバープレートの交換です
今回も長文になりましたが、最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。
次回は今回のウインター・チェックで指摘のあった冷却水(クーラント)漏れを解消するためのシリンダーヘッド奥のロックプレート(カバープレート)の交換についてご紹介します。
楽しみにお待ちください。