ビーエム乗りになりませんか Let's be a Bimmer!

私は今年15年目に入ったBMWのマニュアル車に乗っています。乗り始めてからずっと良き相棒で、いまも手放すつもりはありません。ブログでは9年前に購入してからの維持費を紹介していきたいと思っています。今後とも宜しくお願いします。

S/N:082 正規ディーラーでのサマー・チェックとオイル交換

さかのぼって2020月8月26日の出来事
正規ディーラーからサマー・チェックの案内
この年も正規ディーラーからサマー・キャンペーンとクイック・チェック(シーズン・イン・チェック)の案内がeメールで届きました。

つぎの画像はeメールに添付されていた当時の案内画面の抜粋です。

f:id:n46b20b:20220125150242j:plain
いつもですが、今回もオイル交換は50%OFFでした。
今回もクイック・チェックと・・・
点検についてはクイック・チェックとシーズン・イン・チェックを選べるようになっていましたが、今回もいつものクイック・チェックを受けることとしました。

クイック・チェックとエンジンオイル、オイルフィルターの交換を依頼し、希望の日程も書き込んでeメールで送信しました。

OKとの返信が翌日に入り、丁寧にオイル交換50%OFFの見積書も添付されていました。
エンジンオイルとフィルターの交換も
エンジンオイルとオイルフィルターの交換を依頼したのは半額になるということもあったのですが、前回からの走行が7,000kmに近づいていたためでした。

結果的には、前回の交換(S/N:075でご紹介済み)から7,016kmでの交換となりました。

精神衛生上の観点からも、7,500km前後でのエンジンオイルとオイルフィルターの交換は欠かせません、もちろん7,000kmに満たなくても1年を過ぎそうなら使い続けるつもりはありませんが・・・
費用は17,788円(税込)
つぎの画像は点検後の納品請求書のなかの作業明細部分を抜粋したものです。

f:id:n46b20b:20220125164839j:plain
費用はクイック・チェックが5,500円(税込)でした。

またエンジンオイルとオイルフィルターの交換費用が3,300円(税込)、エンジンオイル(LL01・5W-30)4.3ℓが11,266円(税込)、オイルフィルターが2,970円(税込)のためこれらの合計が17,536円(税込)となりましたが、キャンペーンで50%OFFになったので最終的には8,768円(税込)で済みました。

帰りがけにいつものようにガソリン添加剤(フューエルクリーナー・100mℓ)2,200円(税込)を2本を投入してもらったのですが、こちらは20%OFFにしてもらったので、最終的には3,520円(税込)でした。

合計の支払金額は5,500円(税込)に8,768円(税込)と3,520円(税込)を加えた17,788円(税込)でした。
ホース接続部に冷却水漏れ?の跡
正規ディーラーへの入庫前に洗車したのですが、エンジンルームのほこりや汚れを拭き取っているときにエンジン冷却ラインのホース接続部に冷却水が漏れた跡?を見つけました。

次の画像はそのときに撮ったエンジンルームです。

f:id:n46b20b:20220125150731j:plain
見つけた漏れた跡は矢印で示した接続部で、LLC(ロングライフクーラント)が漏れて蒸発したあとに結晶化したエチレングリコール(主成分)ではないかと思いました。
水漏れでは苦い思い出が・・・
じつは2017年5月のこと、冷却水漏れで走行をあきらめて、レッカー移動の憂き目に遭っていました。(S/N:053でご紹介済み)

その時はラジエター(ラジエーター)アッパーホースとサーモスタットを交換し、そしてLLCを3ℓほど投入して合計56,000円(税込)ほど掛けて復旧させていました。

今回は早く発見できて我ながらお手柄と思い、今回の入庫の際にいつも親身になって相談に乗ってくれるサービス担当者に「矢印で示した接続部をチェックして欲しい、その結果ホースやカプラーの交換が必要ならあらためて日程を決めるので・・・」と伝えました。
じつはそれ以前にも・・・
冷却水漏れは、先のレッカー移動よりも前にも1度経験していました。

2014年2月にディーラーでウィンター・チェックを受けた際に、シリンダーヘッド奥のロックプレート(カバープレート)からの漏れが見つかり、交換したこともありました。(S/N:029S/N:030でご紹介済み)
交換は見送りに・・・
以前にも聞いていたのですが、今回もサービス担当者から「冷却ラインの滲みや漏れは該当箇所を新品に交換するとしばらくしたら別の箇所から漏れ始めます・・・理由は圧力の逃げ場が次に弱かったところに移ることになるから・・・そうなると、いたちごっこになりかねません」と言われました。

今回も「冷却系統の予防交換は範囲を絞れないこともあって、心配なところをすべて交換するとなるとけっこうな金額になります・・・漏れた痕跡があるだけなので、このさき実際に漏れ始めてから交換してはどうですか・・・」とアドバイスがありました。

オーバーヒートのリスクは解消しておきたかったのですが、片方では費用を抑えたい気持もあったので、素直に受け入れて「経過観察」としました。

なお接続部の結晶ですが、いわゆる“かさぶたをとって治癒しかけた傷口から血が出る・・・”のを避けるため、こちらもあえて取り除いていません。
ドラレコの録画状況
2019年1月に前後2カメラのドライブレコーダーを取り付けたことはS/N:069でご紹介したとおりですが、この8月中旬にチェックしたところ、データはきちんと保存されていました。

なおSDカードを付属の16GBから64GBに容量アップしていたので、上書きされずに残っていた録画・録音データの一番古いものは4日前でした。
満タン法での燃費とディスプレイ上の平均燃費
満タン法による燃費計算ですが、それまでに私も学習していたので、満タンにした時にトリップメーターをリセットすると同時に平均燃費もリセットすることを覚えていました。

この頃の燃費メモでは8月初旬に315.5km/39.4ℓ=8.0km/ℓに対してディスプレイの平均燃費の表示は8.0km/ℓで一致していました。

また8月下旬には302.2km/35.3ℓ=8.6km/ℓに対して、ディスプレイの平均燃費の表示は8.2km/ℓという結果でした。
購入後の費用、経過年月、走行距離表示値
・今回の17,788円(税込)を含めたこれまでの修理代、車検費用、オイルやタイヤなどの消耗品代の累計:1,760,762円(税込)
・前回までのアクセサリー代の累計:318,476円(税込)
・今回分も含めた両費用の累計:2,079,238円(税込)
・2011年5月に中古購入してからの経過年月:9年と3ヶ月
・2005年式中古ビーエム君の走行距離計表示値:131,371km
・中古購入後の走行距離:94,771km
2005年式中古ビーエム君の購入後10年間のまとめ
最後に費用が発生した2021年8月5日の時点での2005年式中古ビーエム君に費やした費用と経過年数、走行距離について
・車種&グレード:E90・320i・Mスポーツ・6MT・アルピンホワイトⅢ
・修理代、車検費用、オイルやタイヤなどの消耗品代の累計:2,213,741円(税込)
・アクセサリー費用の累計:351,795円(税込)
・両費用の累計合計:2,565,536円(税込)
・2011年5月に中古購入してからの経過年月:10年と3ヶ月
・走行距離計表示値:136,410km
・中古購入後の走行距離:99,810km
2022年1月25日時点の経過年月、走行距離、費用合計
・2011年5月に中古購入してからの経過年月:10年と8ヶ月
・中古購入後の走行距離:102,615km
・費用の合計:2,565,536円(税込)
次回テーマは高額修理直前の“ドタキャン”です
長文になりましたが、最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

次回はエキセントリックシャフトセンサー&VVTモーター(バルブトロニックモーター)脱着交換1式:185,878円(税込)の“ドタキャン”と、おまけでオートバイ/ヤマハFZR400と“わくわく、ドキドキ”ライフについてご紹介します。

楽しみにお待ちください。